怒る、叱る、注意する、助言するの違い

あなたの叱り方、怒り方は子どもにとって一つの物差しです。あなたの気分次第、機嫌次第、日替わりで同じ事を強く怒ったり簡単に許したりしてはいけません。食事をこぼすのと道路に飛び出すのを同じ強さで怒ってはいけません。 […]

赤ちゃんの月齢と成長・発育

個人差はいったいどこまで前後するものでしょうか?一歳半頃までは専門のお医者さんでも個人差なのか障害なのか判断できない場合があります。一番大事なのは一喜一憂して子どもに過剰なプレッシャーを与えないということです。 […]

「教育ママ」は悪口か?

本来の意味は違っていたはず。教育熱心で、子どもに愛情を注ぐ、子どものための労を惜しまない。そんなプラスの意味があったはずです。「子どものためになら、もっと頑張れる」というお母さんには、子育ての「基本、基礎」をきちんと学ぶことを勧めます。 […]

古い育児本は役に立たないの?

センセーショナルな見出し。興味をひきそうな変わった育児スタイル。ユニークなだけの教育法。心理学や教育学では異端、非常識とされて、価値を認められていない学説を、あたかも「標準、世界の常識」であるかのようにあつかう。 […]

A sample text widget

Etiam pulvinar consectetur dolor sed malesuada. Ut convallis euismod dolor nec pretium. Nunc ut tristique massa.

Nam sodales mi vitae dolor ullamcorper et vulputate enim accumsan. Morbi orci magna, tincidunt vitae molestie nec, molestie at mi. Nulla nulla lorem, suscipit in posuere in, interdum non magna.